わきが 防止

わきが臭を 防止する方法【あなたは基本の5つができている?】

ワキガ臭を防止するためにどんな対策をとればいいのでしょう?

 

ここでは、6つの対策をご紹介します。

 

あなたはできているかチェックしてみて下さいね。

 

@脇汗をこまめに拭く

 

ワキガの臭いは、汗を放置して常在菌に分解されることにより発生します。

 

強い臭いが出始める前に、こまめに脇を拭きとることが一番のワキガ対策です。

 

汗自体にニオイがある訳ではないんですね。

 

A臭いにくい食事をとる

 

アポクリン腺を刺激する食べ物を摂りすぎると、ワキガ臭が強くなる傾向があります。

 

〈注意したい食べ物〉

 

・動物性の脂質の多いもの…肉・脂っこいもの・バターやチーズなどの乳製品・卵・ジャンクフードなど

 

・香辛料を使うもの…エスニック料理・辛いものなど

 

これらは食べ過ぎないように注意しましょう。

 

逆に、意識的に摂ることでワキガの臭いを抑えられる食べ物もあります。

 

〈オススメの食べ物〉

 

・植物性の脂質…オリーブオイル・ごま油など

 

・アルカリ性食品…梅干し・ひじき・わかめ・きのこ・干し椎茸・メカブなど

 

・体臭に効果のある食材…緑茶・ほうじ茶・酢・ショウガなど

 

ワキガそのものを止められる食べ物はありません。

 

ただ、体臭に効果のある食べ物を積極的に摂ることでニオイはかなり抑えられます。

 

毎日の積み重ねが大切なんですね。

 

Bわき毛の処理

 

・わき毛がある状態ではムレやすく、雑菌が繁殖しやすい状態にある
・わき毛に付着したアポクリン汗腺からのベタつく汗は、洗っても拭いても落としにくい

 

このふたつの理由から、わき毛の処理をすることは大切なポイント。

 

ただし処理方法によっては臭いを悪化させてしまうこともあります。

 

毛抜きや除毛クリームの使用は避けましょう。

 

毛抜きを使うと、毛穴が開き炎症を起こします。するとアポクリン汗腺を刺激してしまい、汗の分泌が増えます。

 

除毛クリームの成分は刺激が強く、汗腺にも影響を与えます。

 

引き抜くのと同様に臭いが強くなる恐れがあります。

 

Cお風呂でしっかり清潔に

 

お風呂で清潔にすることはワキガにも有効ですが、ゴシゴシこすり洗いは禁物です。

 

汗の分泌が増える原因になるんです。

 

消臭効果の高いミョウバンや柿渋配合のものがおすすめです。

 

逆に、殺菌力や洗浄力の強すぎる石鹸は避けましょう。

 

肌が乾燥しやすくなり、逆に皮脂が増え菌のバランスが悪くなります。

 

D制汗クリームで臭いと汗を抑える

 

制汗クリームには、「消臭・殺菌・制汗」の3つの役割を持つものを選びましょう。

 

どれもワキガ対策には欠かせない作用ですね。

 

特に殺菌効果のあるものは、雑菌の繁殖を抑えるのでワキガ臭防止に役立ちます。

 

そして汗自体を抑えることができれば臭いは発生しませんし、脇汗のシミなど多汗の悩みにも効果的です。

 

汗とニオイを抑える制汗クリームでオススメはクリアネオ

 

私はワキガでいろいろなワキガ対策クリームを使ってきましたが、一番効果があってオススメできるのはクリアネオでした。

 

 

なぜかというと、有効成分がしっかり配合されていて、使い続けるほどニオイが抑えられるのを感じたんです。

 

イソプロピルメチルフェノール配合で、菌の増殖を抑えます。

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛という薬用成分によって汗も抑えられます。

 

汗の分泌をコントロールすることができれば、ニオイを原因からしっかり抑えることが出来るんですね。

 

そして、柿渋エキスに含まれる「柿タンニン」という成分が、臭いを解消してくれます。

 

柿渋には、消臭剤でよく使われている茶カテキンの25倍の消臭効果があると言われています。

 

ワキガケアは総合ケア

 

ワキガは、食生活から、こまめに汗をふくなどのケアでニオイを抑えられます。

 

大切なのは、汗を菌を抑えるクリームを塗り続けることです。

 

お風呂あがりの清潔なワキに塗ると、スーッとなじんで効果が長持ちします。

 

そして、朝起きてもニオイが少ない気がするんです。

 

ニオイが抑えられているというだけで、気持ちが随分楽になります。

 

今悩んでいる人も、あきらめずに毎日のケアでできることを試していきましょう。

 

page top