フルーツ ジュース 体臭

フルーツジュースがわきがに効くって本当?

 

 

果物を積極的に食べることで、体臭を抑えられると聞いたので、早速実践してみました。

 

特に、リンゴ、バナナ、イチゴ、ブルーベリー、スイカ、パイナップル、梨 などが、いいと言われたので、早速毎日食べるようにしました。

 

でも、ワキガに効果があったかどうかはわかりません。

 

これは続けてみないとわからないものですよね。

 

しばらく、リンゴやバナナを食べるようにはしているたですが、もっと簡単な方法はないのかな、と思って、ジュースにすることを思いつきました。

 

フルーツジュースが飲みやすい!

 

やはりフルーツジュースは手軽で飲みやすいので、今でも続けることができています。

 

いつもは生ジュースを作っていますが、作るのが面倒な日は、100%リンゴジュースなど、サッと飲めばいいので簡単です。

 

最近では、ワキガの研究も進み、ニオイ発生の仕組みも徐々に解明されつつあります。

 

体内の「アポタンパク」という物質の生成を抑えれば、ワキガ臭を防ぐことができるという報告がなされています。

 

このアポタンパクを減らす働きを持っているのがリンゴの繊維質だと言われています。

 

フルーツジュースには、リンゴを使うようにしましょう。

 

ニオイの発生しやすい食生活

 

ワキガのニオイをクリアネオなどのクリームで抑えるのも大切ですが、食生活に注意するのも大切なことです。

 

食生活は改善して、総合的にニオイを抑えましょう。

 

動物性タンパク質

 

動物性脂肪(肉、乳製品など)は、アポクリン汗腺は皮脂腺の働きを活発にする可能性があります。

 

動物性脂肪の多い食べ物は、肉類をはじめ、牛乳、チーズ、バター、唐揚げなどの揚げ物、スナック菓子などがあります。

 

カフェイン

 

カフェインの摂取も体臭を強くする傾向があると言われています。

 

コーヒー、紅茶、コーラ、チョコレートなどが好きで、摂りすぎている人は、注意した方がいいでしょう。

page top