脇 汗 服

脇汗が服につかないようにする防止策

脇汗が色の薄い服につくと、場合目立ってしまいますよね。

 

電車で脇汗をかいていると、汗ジミが恥ずかしくて、つり革にもつかまれません。

 

汗染み対策

 

脇の汗染み対策

 

脇の汗染み対策をいくつかあげておきますので、悩んでいる方は参考にされてみて下さいね。

 

脇汗パッド

 

脇汗パッドや脇汗対策用のインナーを、撥水スプレーが効果的です。

 

これは、ワキに貼っても目立たないタイプです。

 

 

2set[ サラーリ ヌーディー ワキフィルム ノーマル 20枚 ] を楽天市場でチェック

 

脇汗防止スプレー

 

撥水スプレーも効果的です。

 

 

汗ジミブロック リフレコートを楽天市場でチェック

 

黄ばみとニオイ対策インナー

 

黄ばみとニオイを抑えるインナーもあります。

 

 

【消臭シャツ】デオル クルーネックTシャツを楽天市場でチェック

 

 

汗染みが目立たない服を選ぶ

 

汗をかいても、それが目立ちにくい素材の洋服を着れば汗染みがごまかせます。

 

目立ちにくい素材には、次のようなものがあります。

 

サテン

 

表面がツルツルしていて光沢があるため、光の反射が強く、汗染みが目立ちにくくなります。

 

ポリエステル

 

汗を吸収したあとすぐに発散できる素材のため、汗染み対策に適しています。

 

メッシュ

 

生地に細かい穴がたくさん開いているため、汗が発散しやすく、汗染みが分かりにくい素材です。

 

ニット

 

目がざっくりしているため、汗をかいても蒸発しやすく、目立ちにくいです。

 

色で選ぶ

 

 

白は光の反射率の変化が少ないので、汗が目立ちにくい色と言えます。

 

白色は濡れると透明になります。

 

透明というのは白色と同様、光の反射率が高いんです。

 

ただし黄ジミができる人は、白色は最も目立ちやすい色になります。

 

 

黒はもともと、光を吸収する色です。

 

濡れてもほとんどそれが変化しないため、汗をかいても目立ちにくい色です。

 

洋服の柄も、汗ジミを目立たなくするのに一役買います。

 

細かいボーダー、チェック、小花柄

 

汗染みや黄ジミが目立ちにくい柄です。

 

有効活用しましょう。

 

脇汗そのものを抑える

 

脇汗が服につかない予防方法として、脇汗そのものを抑える方法もあります。

 

制汗効果のある医薬部外品デオドラントなら、ある程度の効果が期待できます。

 

私が使っているコスパのいいワキガ対策クリームはコチラ>>ですが、わきが対策クリームランキングも参考にしてみて下さいね。

 

わきが対策クリームランキングはこちら>>

 

 

 

 

 

 

page top