子供 腋臭 手術 保険適用

子供の腋臭症の手術で保険適用できるものはある?

私の娘は小学校4年生です。

 

私もワキガなのですが、娘から私と同じニオイがしてくるようになりました。

 

10歳の娘でも保険適用の手術が受けられるのでしょうか?

 

結論から言いますと、子どもは保険適用の腋臭症手術は受けられません。

 

その理由を、保険適用のわきが手術を行っている皮膚科の先生に詳しくお聞きしました。

 

 

成長期の子供が手術をしても、アポクリン汗腺が成長して、高確率で再発するそうです。

 

しかも、一度手術を行った皮膚は硬くなり、皮膚組織がくっついてしまいます。

 

ですから、腺類を掻き出すために必要なカニューレ(器具)のすべりが悪くなり、「再手術」を行うことは、非常に難しいのだそうです。

 

手術は、最低でもお子さんが高校生になってからの方が良いとのことでした。

 

保険適用外の手術なら子供でも受けられる

 

わきが治療の方法は一つではありません。

 

保険適用できる切開手術は、高校生になるのを待つ方がいいでしょう。。

 

しかし、切らない施術という方法もいろいろな種類があります。

 

ワキガ治療で有名なクリニックもありますので、一度お話を聞きに行くだけでも参考になるでしょう。

 

 

 

ボトックス注射も汗を止めるのに効果的

 

こちらも保険適用外ですが、ボトックス注射を打つことにより、汗を止めることができます。

 

効果は半年ですが、手術よりは子供に負担が少なく、汗も抑えられるのでニオイも抑えられます。

 

選択肢の一つとしては考えてみてもいいかもしれません。

 

私が手術を選ばなかった理由

 

私も娘に手術を受けさせたいと思っていたのですが、先ほどもお話をお聞きした皮膚科の先生によると、子供のうちはクリームなどのデオドラント製品でニオイを抑えるのがいいとのことでした。

 

そして、日中のニオイは、衣類用消臭スプレーを使えば、気にならなくなるそうです。

 

子供の腋臭症の手術で保険適用できるものはある?

 

ニオイはまず衣類に付着して周りに拡散されます。

 

衣服の臭いを消すことが大切なんですね。

 

私が選んだわきが対策クリームはクリアネオ

 

私が娘のわきが対策に選んだのは、医薬部外品クリームのクリアネオです。

 

まだ公式サイトを見たことがない人はこの画像をクリックしてチェックしてみて下さいね。

 

 

クリアネオは、お肌に優しい成分でできていて子供でも安心して使えます。

 

おまけに、衣類用消臭スプレーがプレゼントでついてくるんです。

 

この痒いところに手が届く細やかさがいいですね。

 

さっそく娘と塗る習慣をつけることを始めました。

 

 

日中は、先生のアドバイスの通りに、衣類用消臭スプレーを使っています。

 

子供の腋臭症の手術で保険適用できるものはある?

 

親として娘のワキガ対策のためにできること

 

子供がワキガだと知ったとき、どうしますか?

 

  • ワキをゴシゴシ洗う
  • ドラッグストアで汗止めロールオンタイプを買う
  • 切らない手術を検討する
  • ボトックス注射をする
  • ワキガの本を読みまくる
  • 医薬部外品クリームを使う

 

親としては、子供のワキガは心配そのもの。

 

いじめられないか、臭くはないか、嫌われないか・・・。

 

だから、ワキをゴシゴシ洗ったり、いろいろな対策を考えますよね。

 

でも、ワキをゴシゴシこするのは逆効果ですし、ドラッグストアの汗止めもあまり効果が期待できません。

 

私は医薬部外品クリームのクリアネオを選びました。

 

毎日塗り続けていると、本当にワキガが抑えられます。

 

汗を雑菌を抑える有効成分が効いてくるのでしょうか。

 

こんなに効くのなら、もう手術はいらなくなるかもしれません。

 

 

page top