わきが の 手術 何 歳 から

わきがの手術何歳からできる?いろいろな治療法をチェック

わきがの手術は何歳からできるのでしょう?

 

わきが手術は、第二次性徴を迎えて汗腺が増えきってから可能です。

 

年齢でいうと高校生になってからがいいでしょう。

 

それまでに手術をしても、アポクリン汗腺が成長途中にあるので、ニオイが再発してしまうからです。

 

子供でも受けられる施術はある?

 

わきが手術にはいろいろな方法があります。

 

子供でも受けられるのは、ボトックス注射や、切らないミラドライやウルセラドライなど、各美容クリニックでいろいろな種類があります。

 

私も一度相談に行って、お話をお聞きしました。

 

お値段が高くて治療は受けさせませんでしたが、親身に相談にのってくださって、アドバイスもいただきました。

 

 

 

自宅でできるわきが対策でニオイは抑えられる

 

現在の最新わきが治療を知っていますか?

 

それは、ワキガでない人のバクテリアを、ワキガの人に移植するというもの。

 

これは、カリフォルニア大学のクリス研究員によって開発された治療法です。

 

細菌移植をワキガに応用したところ、ほとんどの人に効果があったそうです。

 

現在は実用化に向けて研究中ですが、菌に注目した画期的な方法だといえますね。

 

実は、菌を抑えるワキガクリームは市販されています。

 

私はコレ を娘に使って随分ニオイを抑えることができました。

 

子供のワキガ対策クリームでオススメはこちら>>

 

 

page top