ワキガ 黄ばみ 洗剤

ワキガによる黄ばみを落とす洗剤

ワキガによる黄ばみは、衣服の襟の黄ばみとは異なります。

 

だから洗濯方法も変えなければなりません。

 

衣類の襟の黄ばみ・・・酸化

 

着用時に皮脂が衣類に入り込みます。

 

普段の洗濯で洗いきれずに残った皮脂汚れが酸素に触れることで黄ばみます。(酸化)

 

ワキガによる黄ばみ・・・リポフスチン

 

ワキガの原因となる「アポクリン汗腺」からは、脂質や脂肪酸・タンパク質などの様々な成分が汗として分泌されます。

 

この中には、「リポフスチン」という色素成分も分泌されています。

 

このリポフスチンが衣服につくことにより黄ばみます。

 

リポフスチンによる黄ばみとは

 

リポフスチンは、不溶性色素で、ダイレクトに黄ばみの原因になります。

 

色の付き方は茶褐色から薄い黄色であることが多いです。

 

ワキガの黄ばみは重曹が効果的

 

ワキガの黄ばみには「重曹」が効果的です。

 

重曹は正式には「炭酸水素ナトリウム」という、アルカリ性で粉末状の物質です。

 

使い方は簡単です。

 

500mlペットボトルに水を入れ、大さじ1杯程度の重曹を入れてよく振って溶かします。

 

できた重曹水を洗面器などにあけ、衣服の黄ばんだ部分を一晩つけておくだけです。

 

その後、普通に洗濯します。

 

重曹と漂白剤の組み合わせならさらに強力!

 

頑固なワキガの黄ばみには、「重曹」と「液体酸素系漂白剤」の合わせ技が効果的です。

 

同じ漂白剤でも、「塩素系漂白剤」ではなく、「酸素系」と表示されている漂白剤を使用しましょう。

 

まず、小皿などに重曹を少量取り、液体酸素系漂白剤を1:1の割合になるように入れてよく混ぜます。

 

この時、炭酸ガスが発生します。

 

ですから、ペットボトルなどの密閉容器に入れて混ぜるのはやめましょう。

 

漂白液ができたら、黄ばみに塗り、スチームアイロンのスチームを当てます。

 

漂白剤は温度が40?50℃の時に最も効果が高いですね。

 

ドライヤーの温風で代用も可能です。

 

その後、いつも通り洗濯をします。

 

この方法は、漂白力が大変強いため、色柄物には使用しないようにしましょう。

 

黄ばみ予防が大切

 

脇汗による黄ばみを予防するには、できるだけ脇汗が衣服につかないようにしましょう。

 

脇汗パッド

 

脇汗パッドや脇汗対策用のインナーを、撥水スプレーが効果的です。

 

これは、ワキに貼っても目立たないタイプです。

 

 

2set[ サラーリ ヌーディー ワキフィルム ノーマル 20枚 ] を楽天市場でチェック

 

脇汗防止スプレー

 

撥水スプレーも効果的です。

 

 

汗ジミブロック リフレコートを楽天市場でチェック

 

黄ばみとニオイ対策インナー

 

黄ばみとニオイを抑えるインナーもあります。

 

 

【消臭シャツ】デオル クルーネックTシャツを楽天市場でチェック

 

黄ばみ予防に、ワキガ対策クリーム

 

衣類の黄ばみを予防するのに、汗そのものを抑える方法もあります。

 

制汗効果のある医薬部外品デオドラントなら、ある程度の効果が期待できます。

 

私が使っているコスパのいいワキガ対策クリームはコチラ>>

page top