みょうばん すそわきが

ミョウバンですそわきがをケアできる?【ミョウバン水の作り方】

ミョウバンは、昔から汗を抑えてくれる効果があるとして、使われてきました。

 

そのミョウバン水がすそわきがに効くって本当でしょうか?

 

 

ミョウバン 1kg900円を楽天市場でチェック

 

結論から言いますと、ミョウバン水はすそわきがに効果があります。

 

なぜなら、みょうばんは水に溶けると酸性になるからです。

 

臭いの元となる細菌はアルカリ性を好みます。

 

特にデリケートゾーンは、『尿』や『おりもの』など、アルカリ性の物質に常に触れているところ。

 

だから、皮膚の表面をミョウバンで酸性にすることで細菌の繁殖を抑えることができるんですね。

 

ミョウバンって何?

 

ミョウバンとは、硫酸アルミニウムと、アルカリ金属やアンモニウムなどの硫酸塩との化合物の総称です。特にカリ明礬を言います。白色の正八面体結晶で、水溶液は微酸性です。

 

古代ローマ人も、制汗剤として使っていたミョウバン。

 

「世界最古のデオドラント剤」とも呼ばれています。

 

そして今、ミョウバン水の殺菌効果が再評価されているんです。

 

ミョウバン水の作り方

 

<材料>

 

  • ミョウバン50g(1袋)※ミョウバンでも焼きミョウバンでもOK。
  • 水 1,500ml
  • 空のペットボトル

 

<作り方>

 

ペットボトルにミョウバンと水を入れ、蓋をして軽く振ります。

 

ミョウバンは溶けにくいため、そのまま一晩置いた方がいいでしょう。

 

無色透明の液になったらミョウバン水の完成です。

 

ミョウバン水は冷蔵保存で1ヶ月近くもちますが、1〜2週間に1回のサイクルで新しいものを作るほうがいいでしょう。

 

ミョウバン水の使い方

 

原液を約10倍に水で薄めて、シャワーの後のデリケートゾーンにたっぷりつけるだけです。

 

これだけで効果が出ます。

 

これならコストも安いのでコスパはいいですね。

 

ミョウバン水プラスアルファのケア

 

私はミョウバン水を使った後に、クリアネオという医薬部外品クリームを塗っていました。

 

ミョウバン水で菌を抑えた状態をさらに長持ちさせるために、ニオイ対策クリームを使ったんです。

 

これがドンピシャで、クリアネオを使うことで本当にニオイが抑えられて一日無臭でいられました。

 

ミョウバン水を作るのが面倒くさくて切らしてしまった時などは、クリアネオだけの日もありましたが、ニオイは抑えられました。

 

興味のある方は一度公式サイトからチェックしてみて下さいね。

 

 

 

 

page top