クリアネオ 安全性

クリアネオの安全性は?【3つの検査で安全】

クリアネオの安全性は大丈夫なのでしょうか?

 

結論からいうと、クリアネオに配合されている有効成分や天然植物エキスはお肌に優しいものばかり。

 

敏感肌の方でも、お肌の負担にならずに使うことができるんです。

 

 

クリアネオの安全性へのこだわり

 

クリアネオは、第三者機関による3つの厳しい検査を行っています。

 

クリアネオの安全性は?【3つの検査で安全】

 

@24時間閉塞パッチテストを実施

 

24時間単回皮膚接触によって一次刺激性を確認します。

 

それを皮膚科の専門科医が判定しスコア化を実施し、その基準をクリアした商品したので、「バッチテスト済み」を謳っています。

 

A低ステインギングテスト

 

ヒリヒリ感やかゆみを剽悍する感応性のテストです。

 

BRIPT(累積刺激性及UN感作試驗)

 

ヒト連続刺激バッチテストで、簡単に言えばアレルギー反応を確かめるテストです。

 

この基準もクリアしています。

 

放射性物質検査は問題なし!

 

日本食品分析センターの調べによれば、クリアネオの中にセシウム-137、セシウム-134、ヨウ素-131といった放射性物質は検出されませんでした。

 

クリアネオの安全性は?【3つの検査で安全】

 

クリアネオを使う際の注意点

 

クリアネオを使用する際は、次の点に注意しましょう。

 

@傷や湿疹がある場合は使わない。

 

いくら清潔に保つといっても、傷や湿疹などができている部位にクリームを塗るのはよくありません。

 

ワキは汗をかきやすく、汗疹ができやすいところです。

 

症状が悪化することもありますので、注意するようにしましょう。

 

Aお肌に合わない場合は使用を中止する

 

お肌に合わない場合は使用を中止して、医師に相談をしましょう。

 

B高温多湿を避けて保存しましょう。

 

クリアネオの使用期限は、開封後1年、未開封だと3年です。

 

涼しいところに保管して、なるべく早く使いきるようにしましょう。

 

page top