世界仰天ニュース わきが

ワキガの最新治療【世界仰天ニュースで特集】

ワキガの最新治療が2018年8月1日の世界仰天ニュースで特集されました。。

 

それは、ワキガでない人のバクテリアを、ワキガの人に移植するという研究です。

 

カリフォルニア大学のクリス研究員によって開発された治療法で、施術した人のほとんどに効果があったそうです。

 

わきが臭の原因はバクテリア

 

ワキガ臭は汗や老廃物を、脇にいるバクテリアが分解して発生します。

 

汗そのものに、ニオイがある訳ではないんです。

 

今までの常識では、ワキガは、アポクリン汗腺から出る汗が原因とされてきました。

 

アポクリン汗腺から出る汗は、

 

  • タンパク質
  • 脂質
  • 糖質
  • アンモニア
  • ピルビン酸
  • 色素リポフスチン
  • 鉄分

 

などが含まれた粘り気のある汗です。

 

この汗を出す、アポクリン汗腺を取り除く手術をすれば、わきが臭は抑えられます。

 

しかし、この汗を分解する細菌がいなくなればニオイは発生しないというのも事実です。

 

今はまだ細菌を移植するという方法は実用化されていませんが、いずれ手術しなくてもワキガ治療できるようになるかもしれません。

 

医薬部外品クリームでワキガ菌を殺菌

 

細菌を移植する治療方法は、まだ実験段階ですので、今できる方法は、医薬部外品クリームでワキガ菌を殺菌することです。

 

私が使っているコスパのいいワキガ対策クリームはコチラですが、わきが対策クリームランキングも参考にしてみて下さいね。

 

わきが対策クリームランキングはこちら>>

 

 

page top